吉田ギター教室タイトルロゴ
個人レッスンですので、初めての方、譜面の読めない方も自分のペースで練習できて安心です。お気軽にご連絡下さい。
 home Topic > ジャム・セッションでよく使われる譜面
ジャム・セッションでよく使われる譜面

私が20代の駆け出しの頃はスタンダード曲集のようなものはなく(あっても高価)、先輩や友人からコツコツと写させてもらった手書きの譜面を持ち歩いていたものでした。最近はipadも使い始めました。便利な時代になりました。

ザプロフェッショナル スタンダードジャズハンドブック /伊藤伸吾 編

新品価格
¥3,675から
(2013/4/19 12:59時点)

「スタンダードジャズハンドブック」
/伊藤伸吾 編

「青本」と呼ばれ長く使われています。何年か前まではセッション用の譜面といえばこれでした。最近は下の「Jazz Standard Bible」もよく見かけるようになりました。

ジャズ・スタンダード・バイブル 〜セッションに役立つ不朽の227曲 (CD付き)

新品価格
¥3,675から
(2013/4/19 13:10時点)

「Jazz Standard Bible -セッションに役立つ不朽の227曲-」/納 浩一 編

「青本」に習って「黒本」と呼ばれ数年前から使われるようになりました。コードやメロディーは「青本」よりもより実践的になっています。CDも付属しており楽しめる内容になっています。Vol.2も発売されより充実しています。

THE REAL BOOK - VOLUME 1 Sixth Edition For All C Instruments

新品価格
¥2,937から
(2013/4/19 13:14時点)

「Real Book T」
/出版社: Hal Leonard Corp;

言わずと知れたリアル・ブック。昔は一冊1万円近くして高嶺の花でしたが、最近は2〜3千円で購入できるようになりました。さまざまなシリーズがあります。


Copyright (C) 2010〜2017 YOSHIDA GUITAR. All Rights Reserved.